【チームで取組む小児歯科レベルアップセミナー】H30年度の開催は3都市3回です。

こどもを上手く診れるか?実は診る前に90%以上決まっています。
もし小児歯科を上手く・楽しくできるようになりたいのであれば、
診る前に絶対に押さえておくべき原則がある
のです。
例えば3歳初診のこどもをいきなりチェアにあげて泣かさずに処置するのは
80%の確率で無理なことは決まっているのです。
しかし多くのGP医院では、原則を知らずに小児歯科診療で「泣かしてしまう」
「予定通りできない」「親に振り回される」「管理しているのにCができる」などの
問題を抱えてしまいストレスとなっています。


その解決策は小児歯科診療の原則を理解して、原則に従って診療することなのです。

※今回は重要な8原則を明日からすぐに使える形でお伝えします。

問題を解決できたセミナー受講医院さんから
喜びの声が続々寄せられています。

小児歯科診療に自信がもてるようになり、小児歯科専用フロアをつくりました!

(兵庫県K歯科様)

原則に従ったマニュアルが完成して、小児歯科診療のストレスから解放されました

(東京都S歯科医院様)

予防管理を希望する患者さんが増えてきました。

(福岡県N歯科様)


小児歯科診療の原則はシンプルなものです。
しかし、多くの方は本当に大切で守るべき原則がどれであるかを取捨選択(判断)できず、上手くなっていくことができずにいます。
また忙しい毎日のなか、医院独自で学習するのが難しいことは私がGP院長であった経験から痛感しています。
そこで たった3時間半で理解できる、GP院長だったからこそのシンプルセミナーを作り上げました。
是非医院スタッフの皆さまで小児歯科診療の原則を共有して成果につなげてください。


内容①
スムーズな小児歯科診療に必要不可欠なたった8つの黄金原則。
内容②
どうやってできないこどもを慣らしていくか?トレーニング法の解説。
内容③
「治療しなければ!」と焦るほどドツボにはまり込んでいく…。治療できないこどもの管理法。
内容④
これをぬきでは小児歯科診療は成り立たない“膝上診療”のやり方・考え方。


小児歯科専門コンサルタント。現役の小児歯科開業医。
GP開業で繁盛歯科医院を作り上げるも、保険診療中心で多忙をきわめ、日々の診療をこなすことだけで精一杯の毎日で燃え尽きてしまう。
開業後6年で歯科医として本当にやりたいことは小児からの予防管理型医院であることに気づき、小児歯科医になることを決意。
小児歯科の専門知識・診療ノウハウゼロを解消すべく数多くの繁盛小児歯科院長にヒアリングを実施し、「小児歯科成功の方程式」を体系化する。

その方程式を基に小児歯科医院を立ち上げ、繁盛小児歯科医院となる。
週27時間診療にもかかわらず、小児のむし歯予防で地域No1医院のポジションを獲得している。
GP開業医だった経験を生かしたGP医院の小児歯科を成功に導くコンサルティングを数多く実施。
GP院長自身の成功体験や価値観を最大限生かすサポートで、小児歯科部門を大成功に導く事例を続出させている。 



開催日程・場所 広島  2月24日(日)  10:00~13:30
名古屋 3月10日(日)  10:00~13:30
神戸  3月21日(祝・木)10:00~13:30
セミナー受講費 ¥9.000(税別)

申込は今すぐ下記フォームに入力【24時間受付】

医院名*
FAX番号*
メールアドレス*
参加人数*
会場* 広島 名古屋 神戸
 

Copyright (C) 2011〜2016 小児歯科実践塾. All Rights Reserved