小児歯科セミナー│小児歯科実践塾


この講座はただ単に小児歯科診療の知識を座学で得ることを目指すものではありません。
受講生自らが講座内容を実践して成果を得てもらうことを目的とした特別な講座です。

実際に講座参加費回収率85%越!という実績を生み出しているのです。
さらに本講座からは、たった5カ月の講座期間中に下記のような驚くべき成果が生まれているのです。

内容が具体的ですぐ実践できる講座です。

大阪府 村上歯科医院 様

小児患者、特に3歳以下がすごく増えた。
具体的に何をしたら良いかが明確でわかりやすかった。

兵庫県 クスノセ歯科様

小児歯科治療とリコールのシステムが確立された。
治療・診断の迷いがなくなった。

長崎県 おおが歯科クリニック 様

プロトコールやリーフレットが整備されスタッフが喜んでいます。

佐賀県 弥生が丘みらい歯科クリニック様

マインドブロックが外せた。

静岡県 本多こども歯科 様


鹿児島大学H10年卒業。現役の小児歯科開業医。
GP開業で繁盛歯科医院を作り上げるも、保険診療中心で多忙をきわめ、日々の診療をこなすことだけで精一杯の毎日で燃え尽きてしまう。
開業後6年で歯科医として本当にやりたいことは小児からの予防管理型医院であることに気づき、小児歯科医になることを決意。
小児歯科の専門知識・診療ノウハウゼロを解消すべく数多くの繁盛小児歯科院長にヒアリングを実施し、「小児歯科成功の方程式」を体系化する。

その方程式を基に小児歯科医院を立ち上げ、繁盛小児歯科医院となる。
週27時間診療にもかかわらず、小児のむし歯予防で地域No1医院のポジションを獲得している。
GP開業医だった経験を生かしたGP医院の小児歯科を成功に導くコンサルティングを数多く実施。
GP院長自身の成功体験や価値観を最大限生かすサポートで、小児歯科部門を大成功に導く事例を続出させている。 

その気持ちよく分かります。
わたし自身が、かつて歯を削る治療ばかりのGP開業医でしたから。
“本当は予防歯科をやりたい”
“歯を削らず健康な患者さんを増やしたい、サポートしたい”

しかし、現実は
「成功の道筋が分からない」
「スタッフを巻き込むことが苦手」
などの理由で最初の一歩を踏み出せない。
そんな優秀な院長をたくさん知っています。

その一番有効な解決策が
小児歯科を切り口(入口)にした予防管理型医院構築法なのです。

なぜなら小児歯科は成人に比べて、
来院の動機付けが明確で簡単だからです。
少子化でこどもの数自体は減っています。
しかし、こども一人当たりに対する投資額は年々増加しています。
それはできるだけのことを子供にしてあげたいという少子化ゆえの親心からでしょう。

そのようなトレンドですから、ポイントを押さえている医院の定期管理患者数(メンテナンス患者)は軒並み増加し続けています。

歯に関して、親御さんがこどもにしてあげたいと思うのは次の2つです。
🔴むし歯になってほしくない。むし歯ゼロで育ってほしい。
🔴きれいな歯並びにしてあげたい。

私たちは、その親御さんの思いは自院に定期的に通院することで実現できることを、繰り返し伝えていけばいいだけなのです。
それが来院の動機づけになるのです。

繰り返し伝えることで、特に効果が出るポイントがあります。

それは次の4つです。

  1. 3歳までに歯医者にかかること。

    3歳以下で歯医者にかかったこどもは、むし歯が少ないことがわかっています。

  2. 第一大臼歯ほう出期(およそ6歳)がむし歯予防で特に大切な時期であること。

    ほう出後できるだけ速やかにシーラント処置をすることでむし歯が予防できる、という事実は強力な来院動機になります。

  3. 第一大臼歯ほう出後からおよそ2年間、むし歯を作らなければ、高確率でカリエスフリーで生涯過ごせる。

    つまり8~9歳までむし歯を作らない、という期限付きのゴールが明示されることで定期的な来院に繋がります。

  4. 前歯交換期(6~7歳)が歯並び治療の必要性を判断する時期であること。

    ※各医院の矯正治療法により、この時期は変わります。

この親御さんに対する動機付けを医院に根付かせることで、最低でも70%以上のこどもが定期的にあなたの医院に通ってきてくれるのです。
そして小児メンテナンス患者さんがどんどん増えていくのです。

小児歯科医 普通のGP
競合がいない 競合がいっぱい
メンテ移行率が高い(70%) メンテ移行率が低い(30%)
診療時間が短くてOK⇒スタッフ確保がしやすい 診療時間が長い⇒スタッフ確保に苦労する
歯科医が関与する比率が低い。 歯科医が関与する比率が高い
診療行為自体が楽⇒やること自体シンプル 難易度が様々⇒やることの種類が多い



この5つを手に入れることができたら、この講座の卒業生同様、
今後、一生涯にわたり、小児歯科地域NO1医院または予防管理型医院であり続けることができるのです。未来が確定するのですが、興味はないですか…?


繁盛GPならではの小児新患獲得法

あなたの医院にはたくさんの成人患者さんが通ってきてくれています。
患者さんには家族がいます。こどもがいます。
あなたは今通っている患者さんに教えてあげればいいだけなのです。
「低年齢から歯医者に通ってむし歯予防をすれば、あなたの大切なお子さんは生涯むし歯ゼロで過ごせる」と。

こどもが通い続けてくれるプロトコール

なぜあなたの医院ではこどもが通い続けてくれないのでしょうか?
それは、通い続けてくれるプロトコールを知らないばかりに、自己流でやっているからに他なりません。
小児メンテ患者月間300人オーバー医院に共通しているプロトコール通りに診療すればいいだけなのです。

スタッフ中心で回る小児歯科診療マニュアル設置法

小児患者が増えても、むし歯治療ばかりだったり、管理していてもむし歯ができてしまうこどもが続けば、患者さんも通い続けてくれません。
料理屋でいえば、たとえ集客対策がうまくいって一時的にお客が増えたとしても肝心の料理がまずければリピートしてくれないのと同じです。
予防管理型医院ではむし歯発生を抑える診療が必要なのです。
それは難しいことではなく、ポイントを押さえた診療マニュアルを整備すればいいだけなのです。

多くのGP医院のむし歯予防といえば、DH任せの実地指導中心の診療ではないでしょうか?
そのようなひと昔前の予防の概念ではCはなくなりません。
またDH個人に任せてしまっていると、医院としての再現性がありませんから確率高くCを減らすことができません。
ポイントを押さえた医院の皆が実践できるマニュアルがCを無くすためには必要なのです。

小児患者がドロップアウトする3つの段階とその対策法。

実は小児患者さんが通うのをやめてしまう、ドロップアウトしてしまう段階が3つあります。
その3つには明確な対策法が存在します。
あなたはただそれを実行すればいいだけなのです。

患者さんの悩みを解決することで高い成約率を叩きだす小児矯正提案法

あなたがこどものより良い未来のために小児矯正をできだけたくさんのこどもに提供したいと思っているなら、必ず押さえておくべきポイントがあります。
それは矯正説明のタイミングと説明の仕方を最適なものに決めておくことです。
どういうことかというと、例えばクラウンの補綴コンサルなら、根充後に実施する。そして使う資料はこれ。と決めている医院さんは結構あります。
しかし、小児矯正になったとたんに、タイミングは決まっておらず、説明資料がないか、あったとしてもどこかで手にいれた既製資料です。
医院独自で作っていないので、完全に医院にマッチしていない。
その結果患者さんに伝わらない。といった問題を抱えて思うように患者さんが矯正治療を選んでくれないのです。
やるべきことは、まず矯正治療の声かけをするタイミングを決める。
そしてその声かけ時に使う資料を作成しておく。
これだけで治療開始数は昨年対比1.2~1.5倍にはなります。
さらに説明の手順を決めて練習をして毎回同じパターンで話をするようにすると、さらに矯正治療に応じるこどもは増えます。
卒業生もそのような作業をやった結果、前年対比2~4倍といった結果を出しています。



1カ月目

5月11日(土)
19:30~22:00
5月12日(日)
10:00~17:00

成果を得るためにマインドセット/目標設定
初診患者を増やす取組/診療プロトコール&
3歳以下の診療マニュアル設置完了

前夜祭を含む初回講座では成果を出すための小児歯科診療の全体像を理解して頂きます。
そして早速、各論の新患獲得法、マニュアル制作と、実践を開始します。
その結果、初月から新患さん、メンテナンス移行患者さんが増え始めます。


2カ月目

6月9日(日)
10:00~17:00

小児診療・メンテナンスマニュアル設置完了

全年齢にわたる小児歯科診療マニュアルが設置完了します。
このことにより、小児歯科診療がスムーズに行えるようになります。
そしてメンテナンス移行率は益々上昇していきます。


3カ月目

7月14日(日)
10:00~17:00

小児矯正患者数アップの取組み

あなたの医院にあった小児矯正の説明用紙を作りあげます。
その説明用紙を使っての声かけから始まる契約までのプロセスを徹底解説します。
成約するためのトーク順・内容も伝授します。
早速矯正成約数がアップし始めます。


4カ月目

8月11日(日)
10:00~17:00

小児歯科で最も難しい4~5歳の診療システムの徹底解説 15分でブロック治療を完了する乳歯治療テクニック 座学

実は小児歯科を難しくしているのは、この4~5歳のこどもへの成否なのです。
できる子とできない子が同程度混在しているこの年齢をいかに再現性高く診療できるかが、患者さんの支持を得るために重要です。
この年齢に絞って、成功のポイントを徹底解説します。
また乳歯治療をブロック毎に確実に治療できるようになれば、早速の売上・利益率のアップに繋がります。
そのために押さえておくべき重要ポイントをお伝えします。
「なんだ、そんな程度のことでよかったの!?単に知らなかっただけだったんだな。すぐできそう!」という感想を受講生に頂いている内容です。
一気にあなたの乳歯治療を変えてくれる内容です。


5カ月目

9月15日(日)
10:00~17:00

実践内容の総点検&目標設定

講座の最後の仕上げとして、実践内容の総点検を実施します。
その場で公開コンサルティングを実施し、卒業後にも大きな成果を継続して出していくための目標設定を行います。



スタートダッシュを決める初回個別コンサル60分
スタートダッシュが決まると大きな成果が手に入ります。
スタートダッシュを決めるために行動計画を明確にします。
各講座後の個別コンサル30分
皆で学んだ内容を、あなたにフィットさせるためにアレンジします。
マニュアル・来院促進用紙・セールストークなど全てデータで提供
データで提供されるので、簡単に自由自在にアレンジ可能です。
そのまま使えるデータもありこのデータ集だけで相当な価値があります。
参加医院だけの秘密のフェイスブックグループで情報の共有ができる
同じ境遇の仲間の実践が、くじけそうな時に最高のはげみになります。
また仲間の成功事例はそのままあなたが真似ることで同じ成功が手にできます。

塾とはいっても、個別コンサルが提供されるのが大きな特徴です。
個別にコンサルティングを受けながら、自分と同じ環境の仲間と刺激し合って学べるのです。
そして5ケ月という期限、さらには1ヶ月毎の期限を設けることで、やらざる得ない環境に身を置くのです。
そしてやるべきことは開講前から全てデータで提供されています。
それにアレンジを加えるだけなので最初の1歩が簡単です。
だからすぐに行動できるのです。
難しくありません。

実は成果を出すか、出さないかは、あなたの行動の量が決めています。
あなたの行動の量を高める仕組みが、小児歯科実践塾にはあります。

まずはプレセミナー&説明会にご参加ください!

もしあなたが「小児メンテナンス患者月間300人」医院になれるチャンスを掴みたいなら、
まずはプレセミナー&説明会に参加してください

日時 3月31日(日)広島 9:30~12:00
4月7日(日)名古屋 9:30~12:00
4月7日(日)東京 15:00~17:30
4月14日(日)神戸 午前の部 9:30~12:00
4月14日(日)神戸 午後の部 13:00~15:30
会場 申込者のみにお伝えします
定員 各回6名
参加費 3.000円(税込)
1カ月目 初回講座 H31.5.11(土)19:30~22:00            5.12(日)10:00~17:00
2ヵ月目 6.9(日)10:00~17:00
3カ月目 7.14(日)10:00~17:00
4カ月目 8.11(日)10:00~17:00
5カ月目 9.15(日)10:00~17:00

その内容は
☞何処から手をつけるか?最速で成果ををあげるポイント
☞誰にアピールすれば小児新患がすぐ増えるか?

  などなど、これだけでもすぐに役立つ情報です。

ただし、ご注意ください
定員には限りがあります

定員は「各日限定6名」です。
より良いセミナーを行うために、これ以上の参加者は受け入れることができません。

また、今回4期の開催は決定しているのですが、第5期開催は決まっていません。
というのも、私のキャパがいっぱいになりつつあるからです。
ここまで読んでいただいたあなたには、この少ないチャンスを逃してほしくありません!
最初の一歩を踏み出すことを願っています。

ご満足いただけない場合は、即返金します
最後に、返金保証のご案内です。
プレセミナー&説明会の内容にご満足いただけなかった場合には、参加費を全額返金致します。遠慮なく会場にて申し付けください。
わざわざ、こうした返金制度を設けているのは、それだけ内容に自信があるということです。

この講座の成功率は、歯科セミナー界では類を見ないほどの数字だと自負しております。
そして説明会だけでも、十分の価値をお届けできるものと思っています。
したがって、予防管理型医院を実現し、仕事のやり方を変えたい繁盛院長先生は、是非とも説明会にご参加ください。

お問合せ先
●セミナー・塾に関するお問合せは(株)森商店
メール:kazuya-mori@mori-store.com 

●個別コンサルティングに関するお問合せは
(株)ヒルクライム 
メール:rsh97569@nifty.com


Copyright (C) 2011〜2016 小児歯科実践塾. All Rights Reserved